わたしが知らない脱毛は、きっとあなたが読んでいる
*
ホーム > M字ハゲ > M字ハゲの先生は、学生からべジータと呼ばれている

M字ハゲの先生は、学生からべジータと呼ばれている

M字ハゲの先生が、学生からべジータと呼ばれている話しを紹介します。

私の通う大学の先生にM字ハゲの先生がおります。

M字ハゲと聞けば,多くの人々は否定的な感情が湧くでしょうし,当の本人が感じる劣等感も想像に難くありません。

しかし,私の通っている大学の,そのM字ハゲの先生は,むしろM字ハゲであることを自分の武器にしているようです。

その先生は陽気な方で,学生からも親しげにべジータと呼ばれています。

呼ばれている先生の方は,怒った風を見せながらも笑って対応してくれますし,それそころか,講義中に自分のM字ハゲをネタに笑いを取ろうとさえします。

日本の社会には,はげが悪であるかのような風潮がありますが,はげはそもそも遺伝子的なものであり,本人の生活習慣や,まして人格などはまったく関係がありません。

そのM字ハゲの先生の振る舞いは,大げさも知れませんが,そんな誤った社会風潮に対する挑戦であるようにも見えます。

正直,先生の講義は,飛びぬけて素晴らしいといったようなものではありませんが,M字ハゲに負けない,そういう先生の姿に共感を覚えてか,そのM字ハゲの先生は,学内で最も学生から人気がある先生です。

しかし,その先生の姿に共感を覚えつつも,自分は,先生のようなM字ハゲになりたくないというのが私の本音です。

もちろん将来私が先生のようにM字ハゲにならない保証はありません。

万が一のために,先生にはこれからも日本社会の「はげ=悪」の風潮と,戦い続けて欲しいと思います。

私も町でM字ハゲの人を見かけたとしても温かい愛の心をもってみるようにしたいです。

M字ハゲを回復させたい人の体験記録